平成27年度 ホットライン広島公開講座 案内

講座の時間は13:30〜15:30を予定しています。

公開講座 講座日程 研修内容(予定) 講師 場所(予定)
2 4/25(土) 『小さい人を守るために』 
子どもの虐待とは(定義・事例)
元広島市児童相談所長 
広島文化学園大学 社会情報学部 健康福祉学科
磯辺省三教授
中区地域福祉センター   
5F ボランティア研修室
元広島市児童相談所の所長をされていたご経験をふまえ、具体的な事例を挙げながら、虐待ケースの見方や関わり方について話していただく予定です。
3 5/9(土) 『小さい人を守るために』
子どもの発達(心と身体)について
県立広島大学
中谷隆教授
中区地域福祉センター
5F 大会議室1.2
人が生まれる前からの成長過程における発達心理について興味深いお話をしていただきます。赤ちゃんが、コミュニケーションを求める能力をもった社会的存在であることが分かります。
4 5/23(土) 『小さい人を守るために』
DVについて
ホットライン広島スタッフ
広島県西部こども家庭センター 婦人相談員  
森本通子
未定
日々DV被害者支援をしている立場から、DVとは何か、DVによる深刻な影響、被害者支援の実際などについてお話していただきます。
5 6/13(土) 『小さい人を守るために』
子どもの虐待と親との関係について
岡田隆介オフィス 児童精神科医
岡田隆介氏
未定
虐待を受けた子どもたちとその親たちを支援するうえで、実際にどのような視点でどのように関わっていけばよいか、虐待のある家族支援についての講義です。
6 6/27(土) 『小さい人を守るために』
発達障害
NPO法人広島自閉症協会
小野塚剛理事長
未定
広島自閉症協会理事長の小野塚剛さんから、発達障害とその家族の関わり方などの理解についてお話をしていただきます。
7 7/11(土) 『小さい人を守るために』
保育の中から見える家族関係
高陽なかよし保育園前園長
社会福祉法人 愛児福祉会 常務理事 
石川幸枝氏
未定
永年保育に携わってこられた石川幸枝さんから、「子どもを守るためには、その保護者を理解し支援していくことが何より大切である」とのお話をしていただきます。
8 7/25(土) 『小さい人を守るために』
電話相談の心構え
源光寺住職
第3期ホットライン広島修了者
福間玄猷氏     
未定
男性相談員としての思いや、民間ボランティア活動をすることの意義についてお話していただきます。
9 8/8(土) 『小さい人を守るために』
虐待する親への援助(家族機能)について              
ホットライン広島スタッフ
東山良子
未定
何故虐待してしまうのか親の心理や、相談を受けることなどケースに関わる者としてどう向き合うべきかについてお話をしていただきます。
10 8/22(土) 『小さい人を守るために』
電話相談の受け方〜心をつなぐ傾聴スキル〜
社会福祉法人鼓ヶ浦整肢学園
総合相談支援センター
所長 堀江秀紀氏(臨床心理士)
未定
表情を間にすることのない電話による相談を受ける際の、心をつなぐ傾聴や対応の仕方、受け手の姿勢などについての講義です。